くらし情報『北村匠海・松坂桃李・浜辺美波、どしゃ降りの中待ち続けた観客に感謝!』

2019年9月12日 12:17

北村匠海・松坂桃李・浜辺美波、どしゃ降りの中待ち続けた観客に感謝!

北村匠海・松坂桃李・浜辺美波、どしゃ降りの中待ち続けた観客に感謝!


左から浜辺美波北村匠海松坂桃李

オリジナル長編アニメーション映画『HELLO WORLD』の京都プレミアイベントが9月11日に東本願寺で行われ、北村匠海松坂桃李浜辺美波が登場。どしゃ降りの中、待ち続けた約1500人の観客に感謝の言葉を贈った。

・『HELLO WORLD』京都プレミア、その他の写真

本作は、『時をかける少女』『サマーウォーズ』など、細田守監督のもとで助監督をつとめ、『劇場版 ソードアート・オンライン ‐オーディナル・スケール‐』(17年)を興行収入25億円の大ヒットに導いた伊藤智彦監督の劇場版最新作。

この日は、2027年の京都を舞台にした本作にちなみ、京都・東本願寺で公道を封鎖し、レッドカーペットアライバル(全長110メートル)が行われた。午前中から雷を伴う雨が降り続き、イベント開始10分前まで実施が危ぶまれる中、待ち続けた約1500人の観客の前に和装姿の3人が登場すると、割れんばかりの歓声が上がる。

その後、東本願寺の御影堂門前で行われたトークセッションでは伊藤監督、京都府知事、京都市副市長、東本願寺の宗務総長も出席し、伏見稲荷大社など京都を代表する名所が美麗な映像で描かれた本作の魅力や京都にまつわるトークを展開。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.