くらし情報『『ジョーカー』快挙でアメコミ作品がエンタメ界を席巻、いま見るべきはコレ!』

2019年9月13日 18:09

『ジョーカー』快挙でアメコミ作品がエンタメ界を席巻、いま見るべきはコレ!

『ジョーカー』快挙でアメコミ作品がエンタメ界を席巻、いま見るべきはコレ!


『エージェント・オブ・シールド』
(C) 2019 MARVEL & ABC Studios

9月7日(現地時間)に閉幕した第76回ヴェネチア国際映画祭で大きな話題となったのは、最高賞にあたる金獅子賞に輝いた『ジョーカー』。DCコミックスの映画化作品において初の快挙となり、さらなる注目を集める結果となった。いまや世界中でファンを獲得しているアメコミ作品だが、Huluの週間ランキングでもその存在感を増している。そこで、現在大ヒット中のシリーズをピックアップ。

・史上初の快挙、アメコミ作品『ジョーカー』が金獅子賞!

今回ムビコレが取り上げるのは、3位にランクインした『エージェント・オブ・シールド』。こちらはDCコミックスと共に「2大アメコミ」とされているマーベル・コミックの作品だ。マーベルといえば、DCコミックス同様に映画界、テレビ界において圧倒的な人気を誇っており、今年開催されたアカデミー賞では、『ブラックパンサー』がアメコミヒーロー映画史上初となる作品賞へのノミネートを果たした。いまや社会現象を巻き起こすほどの影響力を持っているといっても過言ではないだろう。

そんななか、2013年より放送が始まった『エージェント・オブ・シールド』は、マーベル・スタジオが壮大なスケールで製作した映画『アベンジャーズ』のスピンオフ作品。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.