くらし情報『綾野剛&杉咲花、新オープンのTOHOシネマズ 熊本サクラマチで舞台挨拶』

2019年9月15日 09:42

綾野剛&杉咲花、新オープンのTOHOシネマズ 熊本サクラマチで舞台挨拶

綾野剛&杉咲花、新オープンのTOHOシネマズ 熊本サクラマチで舞台挨拶


杉咲花綾野剛

TOHOシネマズ 熊本サクラマチが9月14日にオープンするのを記念し、主演の綾野剛、共演の杉咲花が登壇し、映画『楽園』の舞台挨拶が9月13日に行われた。

・[動画]信じた人は殺人犯なのか? 綾野剛主演『楽園』予告編

『楽園』は、「悪人」「怒り」など映像化が続くベストセラー作家・吉田修一の最高傑作と評される「犯罪小説集」を、『64 −ロクヨン−』の瀬々敬久監督で映画化した作品。ある地方都市で起きた少女失踪事件。家族と周辺住民に深い影を落とした出来事をきっかけに知り合った孤独な青年・豪士(たけし)と、失踪した少女の親友だった紡(つむぎ)。不幸な生い立ち、過去に受けた心の傷と、2人はそれぞれの不遇に共感しあうが、事件から12年後に再び同じY字の分かれ道で少女が姿を消したことから、事態は急変する。

「初熊本」という綾野は“くまもん”をイメージした黒に赤を取り入れた衣装で登場し、Y字路で起きた事件の容疑者として追いつめられていく主人公・豪士を演じたことに「Y字路というその土地が持つ雰囲気、まずはそれを体感することがこの役にとっては重要。直に感じることに意識を払った」と役作りについてコメント。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.