くらし情報『古川雄輝、初共演のSUMIREは「クールな方だと思っていたら…」』

2019年9月26日 16:17

古川雄輝、初共演のSUMIREは「クールな方だと思っていたら…」

古川雄輝、初共演のSUMIREは「クールな方だと思っていたら…」


古川雄輝

WOWOWオリジナルドラマ『悪の波動 殺人分析班スピンオフ』が10月6日(日曜よる10:30)からスタートする。その放送を直前に控えた9月24日に東京のユナイテッド・シネマ豊洲で舞台挨拶付き特別試写会が行われ、主演の古川雄輝、共演のSUMIRE池田鉄洋が登壇した。

・『悪の波動 殺人分析班スピンオフ』舞台挨拶、その他の写真

作家・麻見和史による原作小説を、WOWOWが連続ドラマ化した『殺人分析班』シリーズ。2015年には『連続ドラマW 石の繭 殺人分析班』、16年には『連続ドラマW 水晶の鼓動 殺人分析班』が放送され、今年11月には最新作『連続ドラマW 蝶の力学 殺人分析班』の放送も決定している。そして、シリーズ前2作で鮮烈な印象を残した殺人犯トレミーを主人公にしたWOWOWオリジナルドラマが、この『悪の波動 殺人分析班スピンオフ』だ。

本作でトレミー(八木沼雅人野木直哉)役を演じる古川は「この作品はドラマオリジナルのストーリーです。それに『石の繭』でも、彼が一体何をしてトレミーになったのかは描かれていないので、今回のドラマで初めて明かされます」と説明。過去に2度演じた役柄だが「トレミーになる前の彼がどんな精神状態だったのか、普段の野木がどんな人物なのかを演じる難しさがありました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.