くらし情報『ソニーとディズニーが電撃復縁! スパイダーマンMCUに復帰』

2019年10月4日 07:09

ソニーとディズニーが電撃復縁! スパイダーマンMCUに復帰

ソニーとディズニーが電撃復縁! スパイダーマンMCUに復帰


『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』

9月27日、スパイダーマンが「マーベル・シネマティック・ユニバース」(MCU)に残留することが明らかになった。8月下旬に離脱を表明してから約1ヵ月、電撃復帰の運びとなった。

・ソニーとディズニーの交渉決裂でスパイダーマンがMCUから離脱

スパイダーマンがMCUから離脱するきっかけは、ソニーとマーベルの親会社ディズニーの交渉が決裂したこと。スパイダーマンがMCUに加わる提携は15年に締結され、今夏の『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』で終了することになっており、両社では今後の提携内容を交渉。ディズニーは今後のスパイダーマン映画の製作を50対50の共同出資(収益も半々)にすることを要求(これまでは興行収入の5%を得る契約)。これをソニーが拒否したことで交渉が決裂していた。

新たな契約では、ディズニーはスパイダーマン映画の製作費の25%を出資し、収益の25%を得る。さらに単独映画とは別に、今後マーベルが手がけるMCU映画1作にスパイダーマンを登場させる。プロデュースはマーベル・スタジオのケビン・ファイギ社長とエイミー・パスカルが引き続き担当する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.