くらし情報『松嶋菜々子、大沢たかおと初の夫婦役「私のことが好きで指名してるでしょ(笑)」』

2019年10月8日 05:00

松嶋菜々子、大沢たかおと初の夫婦役「私のことが好きで指名してるでしょ(笑)」

松嶋菜々子、大沢たかおと初の夫婦役「私のことが好きで指名してるでしょ(笑)」


(C)2019映画「AI崩壊」製作委員会

女優の松嶋菜々子が、映画『AI崩壊』に出演し、主演の大沢たかおと夫婦役を演じることが明らかになった。今回は、大沢との親密な間柄がうかがえる松嶋のコメントが届いている。

大沢たかお松嶋菜々子出演の映画『AI崩壊』特報はこちら

本作は、映画『22年目の告白−私が殺人犯です−』の入江悠が脚本・監督をつとめる完全オリジナルの近未来サスペンス。2030年の日本を舞台に、天才科学者・桐生浩介(大沢)らが暴走するAIに立ち向かう様を描く。

松嶋が演じるのは、桐生の妻として夫と一緒にAI研究に携わるも、若くして病でこの世を去る桐生望(のぞみ)。初めて脚本を読んだときの印象について「近未来を描いた作品は海外で多く作られていると思いますが、日本でここまでスケールが大きい作品はないと思いますので、この脚本をどのように映像化していくのか期待が膨らみました」とコメント。「AIに代わる仕事が増えていく未来がありますが、そこで大切なのは人の存在価値であり、ロボットが一番ではないということ。私にも子供がいるので、望の思いには感情移入ができました」とも語っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.