くらし情報『玉城ティナ、「人に絶対見せられないノート」の存在明かす』

2019年10月8日 20:59

玉城ティナ、「人に絶対見せられないノート」の存在明かす

玉城ティナ、「人に絶対見せられないノート」の存在明かす


玉城ティナ

女優の玉城ティナが10月8日、新宿バルト9で実施された主演映画『地獄少女』の完成披露舞台挨拶に、森七菜、仁村紗和、大場美奈(SKE48)、藤田富、白石晃士監督とともに出席。「人に絶対見せられないノート」の存在を明かし、会場を驚かせた。

・『地獄少女』完成披露舞台挨拶、その他の写真

本作は、アニメや漫画、ライトノベル、舞台など幅広く展開される同名メディアミックス作品を原案とするダークファンタジー。地獄少女・閻魔あい(玉城)が、依頼者に加担し、凄惨な復讐劇を展開する様を描く。

シースルーのセクシーな黒スカートと真っ赤なニーハイブーツで登場した玉城は「私は世代的にドンピシャで、小学生のとき(漫画として)連載されている頃から読んでいた」と明かし、「まさか閻魔あいをやるとはそのとき思っていなかったので、(小学校時代の自分に)教えてあげたいですね」と微笑んだ。

本作の魅力について問われると「閻魔あいの圧倒的なカリスマ感、キャラクターの存在感というところから、人間関係の移ろいとか…。う0ん、言葉が出てこない!」とはにかみ、「エキセントリック!」と言葉を思い出して笑顔に。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.