くらし情報『山寺宏一、来日したウィル・スミスとの夢の共演を振り返る』

2019年10月11日 16:39

山寺宏一、来日したウィル・スミスとの夢の共演を振り返る

山寺宏一、来日したウィル・スミスとの夢の共演を振り返る


山寺宏一中村倫也

中村倫也山寺宏一が10月10日にHMV&BOOKS HIBIYA COTTAGEで行われた映画『アラジン』MovieNEX発売記念イベントに出席。山寺は来日したウィル・スミスアラン・メンケンとの夢の共演を振り返った。

・[動画]山寺宏一ウィル・スミスと夢の共演/『アラジン』マジック・カーペットイベント

本作は、ディズニー・アニメーションの不朽の名作を空前のスケールで実写映画化し、国内興行収入120億円を突破した話題作。日本語吹替版では、中村がアラジン、山寺がアニメーション版に引き続きジーニーの声を演じているほか、王女ジャスミンの声をミュージカル界の新星・木下晴香、ジャファーの声を北村一輝が演じている。

『アラジン』が令和元年を代表する大ヒット作となったことを受け、中村は「おったまげですよね〜(笑)。僕はこの作品で、初めて吹替えをやったんです。令和初の100億円突破という歴史に残る大ヒットということで嬉しいですし、やる前より、公開後の方がこの作品の偉大さを改めて発見できました。周りの反響もすさまじくて、ドラマなどの現場では、僕の後ろで共演者たちがジャスミンパートを口ずさむぐらい(笑)」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.