くらし情報『中井貴一&佐藤浩市、照れながら互いへの熱い思い語る!』

2019年10月11日 20:41

中井貴一&佐藤浩市、照れながら互いへの熱い思い語る!

中井貴一&佐藤浩市、照れながら互いへの熱い思い語る!


佐藤浩市中井貴一

映画『記憶にございません!』大ヒット記念舞台挨拶が10月11日にTOHOシネマズ 日比谷で行われ、中井貴一佐藤浩市が出席。日本を代表する名優2人が互いに熱い思いを吐露した。

・『記憶にございません!』大ヒット記念舞台挨拶、その他の写真

本作は、三谷幸喜が監督・脚本をつとめた最新作。国民から嫌われ、史上最低の支持率を叩き出してしまった総理大臣・黒田啓介(中井)が、一般市民から投げつけられた石に当たり、記憶喪失になってしまったことから起こった騒動を描くコメディで、佐藤は黒田をゆするタブロイド紙のフリーライター古郡を演じる。

9月13日の公開以来、本日までの29日間で観客動員230万人、興収29億円突破の大ヒットを記録しているが、中井が「大概、大ヒット御礼というのは1回で終わるのですが、2回もやるなんて」と文字通り“大ヒット”していることに喜びの表情を浮かべると「台風が近づいている荒天の中、よわい60近いおじさん2人の舞台挨拶に来ていただいてありがとうございます」と頭を下げる。一方の佐藤も「本来ならこの場所にいるのは三谷幸喜だろ」と突っ込みを入れつつも「三谷さんが仕事だというので、僕が代わりに来ました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.