くらし情報『リンダ・ハミルトンはなぜ28年ぶりにサラ・コナーを演じたのか?』

2019年10月17日 18:00

リンダ・ハミルトンはなぜ28年ぶりにサラ・コナーを演じたのか?

リンダ・ハミルトンはなぜ28年ぶりにサラ・コナーを演じたのか?


(C) 2019 Skydance Productions, LLC, Paramount Pictures Corporation and Twentieth Century Fox Film Corporation. All rights reserved.

『ターミネーター2』(91年)の正統なる続編にして、アーノルド・シュワルツェネッガー演じるT-800と、リンダ・ハミルトン扮するサラ・コナーの“最強タッグ”復活や、ジェームズ・キャメロンの製作復帰も話題の『ターミネーター:ニュー・フェイト』 。10月16日には、この2人が揃って来日することも発表されたばかりだが、そんな本作で『ターミネーター2』以来、実に28年ぶりにサラ・コナー役を演じたハミルトンが、長年離れていたハリウッドになぜカムバックすることを決意したのか、その真意を明かした。

・シュワちゃん&ハミルトン『ターミネーター』最強タッグの来日決定!

1度は回避したと思われた人類滅亡の日「審判の日」。だが、その危機はまだ終わってはいなかった……。人類の命運を握る少女を守る謎の戦士グレースと、少女の命を狙う凶悪に進化を遂げた最新型ターミネーター REV-9(読み方:レヴ・ ナイン)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.