くらし情報『催眠をかけられた生徒が次々自殺!橋本環奈主演『シグナル100』予告編解禁』

2019年10月28日 08:00

催眠をかけられた生徒が次々自殺!橋本環奈主演『シグナル100』予告編解禁

催眠をかけられた生徒が次々自殺!橋本環奈主演『シグナル100』予告編解禁


『シグナル100』ポスタービジュアル
(C) 2020「シグナル100」製作委員会

橋本環奈主演で、原作コミックの壮絶な描写に連載当時から実写化不可能といわれた問題作を映画化する『シグナル100』の予告編とポスタービジュアルが解禁。次世代の注目アーティスト「yukaDD(;´∀`)」のメジャーデビュー曲「Carry On」が主題歌に決定した。

・[動画]解禁となった映画『シグナル100』予告編

ある日、担任教師により自殺催眠をかけられた36人の生徒たちが、学校内で繰り広げる生き残りを賭けた狂気と絶望のデスゲームを描く本作。

解禁となった予告編は、樫村(橋本環奈)や榊(小関裕太)ら学園生活を謳歌する生徒たちの日常を切り取った、まるで青春映画のようなキラキラしたシーンから幕を開ける。だが、ある日突然、担任教師である下部(中村獅童)が始めたゲームのせいで事態は一変。生徒たちは特定の行動を取ると自ら命を絶ってしまう恐怖の“自殺催眠”をかけられてしまう。

それは、「スマホを使う」「泣く」「あくびをする」といった何気ない日常の行動をするだけで、自殺をしてしまうという催眠。その合図(シグナル)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.