くらし情報『鈴木伸之、齊藤なぎさにツッコミ「ウソついたってこと?」』

2019年10月28日 17:01

鈴木伸之、齊藤なぎさにツッコミ「ウソついたってこと?」

鈴木伸之、齊藤なぎさにツッコミ「ウソついたってこと?」


鈴木伸之

鈴木伸之齊藤なぎさ市原隼人らが10月25日にユナイテッド・シネマ豊洲にて行われた、映画『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風』の公開記念舞台挨拶に登壇。撮影中のエピソードや作品に込めた思い、主題歌の制作秘話などを披露した。

鈴木伸之齊藤なぎさ市原隼人らが登壇した舞台挨拶の写真

本作は春夏秋冬4つの物語をテーマにしたオムニバス映画。この日は『桜咲く頃に君と』主演の市原隼人、共演の平田薫、主題歌を歌うハジ→、『ナツヨゾラ』主演の齊藤なぎさ(=LOVE)、『時々もみじ色』主演の鈴木伸之、共演の松田るか、そして向井宗敏監督が登壇した。福岡県・芦屋町全面協力のもと撮影され、小道具・大道具作りから炊き出し、エキストラ出演など、多くの町民がボランティアとして参加しており、初めに市原は「この作品は全編芦屋町で撮りたいという企画から始まり、町の皆さんのご支援とご協力がなければ成り立ちませんでした。ぜひ本作を見て、風景や空気感、そして芦屋町も身近に感じて欲しいです」と改めて町民への感謝を述べた。

市原は主演した『桜咲く頃に君と』について、「車いすソフトボールをしている友人がきっかけで監督と出会い、そのご縁で台本も何も見ずに”やらせてください!”とお願いした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.