くらし情報『鈴木伸之、齊藤なぎさにツッコミ「ウソついたってこと?」』

2019年10月28日 17:01

鈴木伸之、齊藤なぎさにツッコミ「ウソついたってこと?」

と出演の経緯を語り、ヒロインをつとめた平田は「切なくて苦しくも、優しさとか愛とか思いやりがつまっている作品。普段当たり前に感じることも奇跡なんだ、感謝しなくてはといったことを改めて感じるきっかけになれると嬉しい」と語った。本作の主題歌「春夏秋冬」をハジ→が生披露し、会場からは手拍子が沸き起こった。

『ナツヨゾラ』の齊藤は、MCからネタバレなしで!と忠告を受けながら、注目してほしいポイントについて聞かれると「撮影が夏の夜だったんですけど、めちゃくちゃ寒くて……。夜中にノースリーブみたいな格好で涙を流しながら、(共演した宮世)琉弥くんと震えながら撮影してました」と回想し、向井監督が「夜中ではない!」とあたふたする場面も。すかさず鈴木が「嘘ついたってことですね?」とツッコミ、齊藤が謝罪をする事態に会場からはどっと笑いが。続けて鈴木は『時々もみじ色』で演じたボクシング部の青年役について「監督がボクシング経験があったのでミットを持ってもらい、しっかり練習しました。僕も撮影中はほぼ半袖で、涙を流しながら撮影していて……僕はウソなんですけどね!被せてウソついちゃいました」と齊藤に便乗。ヒロインをつとめた松田は「4つの作品で1つの物語とのことなので、ところどころに伏線がある。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.