くらし情報『ギレルモ・デル・トロ最新作はホラー!怖い本から謎のクリーチャー出現する特報解禁』

2019年10月31日 07:00

ギレルモ・デル・トロ最新作はホラー!怖い本から謎のクリーチャー出現する特報解禁

ギレルモ・デル・トロ最新作はホラー!怖い本から謎のクリーチャー出現する特報解禁


(C)2019 CBS FILMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.

映画『シェイプ・オブ・ウォーター』(18年)でアカデミー賞の作品賞など4部門を受賞したギレルモ・デル・トロが企画・原案・製作を手がけたホラー映画『SCARY STORIES TO TELL IN THE DARK(原題)』の邦題が、『スケアリーストーリーズ 怖い本』に決定した。あわせて特報が解禁され、公開日が2020年2月28日になることが公表された。

・解禁された『スケアリーストーリーズ 怖い本』特報はこちら

本作のベースになっているのは、累計700万部もの売り上げを誇りながらも、全米の図書館に置くことが禁じられたいわくつきの児童書シリーズ「スケアリーストーリーズ 怖い本」。デル・トロの原点の1つといえるこの“恐怖本”の監督は、スティーブン・キング原作「死のロングウォーク」の監督にも決定している新星アンドレ・ウーヴレダル。日本に先がけて公開されたアメリカでは、公開初日に1位を記録した。

解禁された特報は、すべての元凶である“怖い本”が登場。ある夜、古い洋館に忍び込んだ高校生のステラたちは地下室で1冊の本を見つける。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.