くらし情報『愛するよりも愛されることが得意な人間が、誰かを愛する時に起きることとは?』

2019年11月1日 10:00

愛するよりも愛されることが得意な人間が、誰かを愛する時に起きることとは?

愛するよりも愛されることが得意な人間が、誰かを愛する時に起きることとは?


『マチネの終わりに』
(C)2019 フジテレビジョン アミューズ東宝 コルク

【週末シネマ】『マチネの終わりに』
美しく、不器用な大人の純愛描く

数年前、“素敵な大人の男性”ともてはやされていた俳優に、大人の恋愛映画をやってみたくないですか?と聞いたことがある。彼の答えは「おじさんとおばさんの恋愛なんか誰も見たくないですよ」というものだった。それから10年も経っていないが、社会の風潮も少し変わったのかも、と思わせるのが中年の男女の恋愛映画『マチネの終わりに』だ。

・クスリと笑える軽やかさが持ち味! 是枝裕和監督が奏でる仏米のハーモニー

主演は福山雅治石田ゆり子。2人とも年齢不詳という枕詞付きで紹介されることが多いが、年齢を気にしすぎる日本の風潮に逆らうように、若く、だが生きてきた時間にふさわしい落ち着きがある。彼らが演じるのは世界的なクラシックギター奏者・蒔野聡史とパリ在住の国際ジャーナリスト(継父は世界的映画監督)・小峰洋子。共に40代。なかなかドラマティックであると同時に「ありそう」と思える設定だ。

友人に誘われて蒔野のコンサートに出かけ、紹介された瞬間から洋子は彼と心を通わせる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.