くらし情報『今度はドローン爆弾祭り!ジェラルド・バトラー主演『エンド・オブ・ステイツ』本編映像解禁』

2019年11月11日 17:00

今度はドローン爆弾祭り!ジェラルド・バトラー主演『エンド・オブ・ステイツ』本編映像解禁

今度はドローン爆弾祭り!ジェラルド・バトラー主演『エンド・オブ・ステイツ』本編映像解禁


『エンド・オブ・ステイツ』劇中ビジュアル
(C)2019 Fallen Productions, Inc.

ジェラルド・バトラー主演の映画『エンド・オブ・ステイツ』の本編映像が解禁された。同映像内では、大統領らを狙う高速ドローン爆弾の襲撃シーンが披露されている。

・次々襲いかかるドローン爆弾!/ジェラルド・バトラー主演映画『エンド・オブ・ステイツ』本編映像

本作は『エンド・オブ・ホワイトハウス』シリーズ最新作。未曾有のテロ事件から解決してきたシークレット・サービス最強の男・マイク・バニング(ジェラルド)が “アメリカ陥落”の危機に立ち向かう様を描く。

今回公開された本編映像で何より目を引くのは、高速で飛ぶ大量のドローン爆弾。警備スタッフが「あれはなんだ、コウモリか?」と言うも束の間、ドローン爆弾はツバメのごとく高速で飛び、備え付けのカメラで地上の人間の顔認証を実施。顔と人物情報を瞬時に照合し、無慈悲かつ正確無比にターゲットを識別して十数機が一気に突撃してくる。撃ち落とす暇を一切与えてくれない。

こんなん無理やん、絶対逃げられないやん。反則すぎて映画すぐ終わってしまうやん。と、思ってしまうがそこはマイク。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.