くらし情報『映画『ブラック・ウィドウ』、2020年5月に日米同時公開が決定!』

2019年11月12日 12:00

映画『ブラック・ウィドウ』、2020年5月に日米同時公開が決定!

映画『ブラック・ウィドウ』、2020年5月に日米同時公開が決定!


(C)2019 MARVEL

スカーレット・ヨハンソン主演映画『BLACK WIDOW(原題)』の邦題が『ブラック・ウィドウ』に正式決定し、2020年5月1日に日米同時公開されることが明らかになった。ブラック・ウィドウを演じるヨハンソン本人のコメントも届いている。

・[動画]スカーレット・ヨハンソン/『アベンジャーズ』インタビュー

本作は、世界歴代興行収入でNO.1記録を塗り替えた『アベンジャーズ/エンドゲーム』(19年)での衝撃の決断が話題となった人気キャラクター“ブラック・ウィドウ”ことナターシャ・ロマノフの単独映画。マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギらによって、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』(16年)の直後の時代を背景に、ナターシャの因縁の地であるブタペストが舞台の1つとなること、新キャラクターでありナターシャの妹分とされているエレーナの登場などが明かされている。

ブラック・ウィドウの過去と秘密が明らかになると言われる本作について、ヨハンソン本人は「この作品は私に“終わり”をもたらすために必要だった」と語っており、『エンドゲーム』の“決断”との関わりを匂わせている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.