くらし情報『広瀬すず、ルパン三世との共演に「ドキドキ」終始ベタ褒め』

2019年11月11日 20:31

広瀬すず、ルパン三世との共演に「ドキドキ」終始ベタ褒め

広瀬すず、ルパン三世との共演に「ドキドキ」終始ベタ褒め


広瀬すず栗田貫一

女優の広瀬すずが11月11日、TOHOシネマズ 六本木ヒルズで行われたアニメーション映画『ルパン三世 THE FIRST』のイエローカーペットイベントおよび完成披露舞台挨拶に栗田貫一小林清志(舞台挨拶のみ)、浪川大輔藤原竜也山崎貴監督とともに出席。本作の主人公・ルパン三世を「衝撃的なカッコよさ」だったなどと終始ベタ褒めした。

・映画『ルパン三世 THE FIRST』イエローカーペットイベント&完成披露舞台挨拶、その他の写真

本作は、『ルパン三世』シリーズ史上初の3DCGアニメーション。ルパン(栗田)らが、考古学を愛する少女レティシア(広瀬)と協力し、先祖のアルセーヌ・ルパンが唯一盗めなかった秘宝ブレッソン・ダイアリーの謎に迫る様を描く。

長年ルパンの声を演じる栗田は「実は2年半前に声を入れさせて頂いた。『まだできないのか、まだなのか』なんて言うくらい時間がかかっていると思っていた。作業されている方に色んな話をうかがったら、1週間7秒しか進まないそうなんですね」と制作陣の苦労を代弁。作品については「スゴいですよ。こんな風になるんだと驚きましたね。この作品を残せることは名誉」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.