くらし情報『【鯉八の映画でもみるか。】自信満々の旅の上級者が、蘊蓄たっぷりに尾道を探訪』

2019年11月15日 07:00

【鯉八の映画でもみるか。】自信満々の旅の上級者が、蘊蓄たっぷりに尾道を探訪

猫も多い。
猫も穏やか。
迷わないように至るところに道案内の看板が民家に立て掛けてある。
日なたぼっこしてたおばあちゃんが話しかけてくれた。
「坂道で疲れるから街への買い物は週に1度だけだね〜。重いからそんなに荷物持てないね〜。本当はもっとお菓子食べたいね〜」
持参していたグミを差し出したら
「それはいらないね〜。歯に詰まるから〜」

ぼくくらい旅の上級者になると、ネットに頼らずとも街のどの辺りに純喫茶や旨いご飯屋さんがあるかわかるものです。
決して目立たず、うっかりしてると見落としてしまうような路地に、それはあるもの。
有名な観光地の駅前にあるようなラーメン屋は、いちばん人が集まりやすく、海外からの観光客を相手にしているところもあるので、非常に最大公約数的な味なんです。
そういうのは好みじゃないので、自分の鼻を信じて歩いていると、地元の人が集うラーメン屋を発見しました。
よほど美味しいとみえて行列。並んでみたが列はなかなか進まない。
大林宣彦さんの尾道を舞台にした映画『転校生』よろしく、最前列のおじさんと心と体が入れ替わるといいなと思いましたが、そんなに都合よくいくわけないし、元に戻らなくなったら嫌なので列から離脱しました。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.