くらし情報『前半2Dで後半3D!? 世界が注目!ビー・ガン監督最新作の予告編解禁』

2019年11月23日 06:00

前半2Dで後半3D!? 世界が注目!ビー・ガン監督最新作の予告編解禁

前半2Dで後半3D!? 世界が注目!ビー・ガン監督最新作の予告編解禁


(C) 2018 Dangmai Films Co., LTD, Zhejiang Huace Film & TV Co., LTD - Wild Bunch / ReallyLikeFilms

中国映画界・期待の新鋭ビー・ガン監督最新作『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』ティザー予告編が解禁。本作は、前半は2D、後半60分が3Dという異色の構成となっており、カンヌ国際映画祭をはじめ名だたる映画祭で絶賛を浴びた。

・『ロングデイズ・ジャーニー この夜の涯てへ』、その他の写真

物語は、主人公の男が父の死をきっかけに故郷・凱里(かいり)に帰還するところからはじまる。彼の心をずっと捉えて離れることがないある女のイメージ。男はその女の面影を追って、現実と記憶と夢が交錯するミステリアスな旅に出る。

本作は、近年の中国アート系映画において成功例といわれているジャ・ジャンク−監督『帰れない二人』を凌ぐ興行収入を記録。北アメリカでは公開20週を超えて続映され、中国映画としては異例のロングランヒットとなった。解禁となったティザー予告編では、黒と緑を貴重とした詩的なイメージで彩られた映像美を見ることができる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.