くらし情報『天海祐希、19年ぶりの単独主演作は老後資金激減に奮闘する普通の主婦役!』

2019年11月27日 05:00

天海祐希、19年ぶりの単独主演作は老後資金激減に奮闘する普通の主婦役!

天海祐希、19年ぶりの単独主演作は老後資金激減に奮闘する普通の主婦役!


『老後の資金がありません!』で19年ぶりに単独主演する天海祐希と原作書影
(C) 2020「老後の資金がありません!」製作委員会

天海祐希が映画『老後の資金がありません!』で、『狗神』(01年)以来19年ぶりに単独主演をはたすことがわかった。

吉永小百合天海祐希の全国行脚、愛媛からスタート!

原作は、2015年に発表され、18年に文庫化された垣谷美雨(かきや・みう)のベストセラー小説「老後の資金がありません」(中公文庫)。主人公は、普通の主婦・後藤篤子。子育ても落ち着き、老後は安泰のはずだったのに、娘の派手婚、舅の葬式、資産激減の中、あろうことか夫婦そろって失職! 独りになった姑と一緒に暮らすことになると、高級志向の暮らしの価値観にくらくらする日々。奮闘する篤子に、はたして幸せな「老後」は訪れるのか?

これまで、数々の大ヒット映画やドラマに出演し、強い女性を体現してきた天海が、本作で演じるのは普通の主婦。人生の後半に必ずやってくる老後資金問題と、誰もが直面する夫婦、親子、子の結婚、独立、嫁姑、親の介護、葬式など、あらゆる問題が立て続けに襲ってくる中、悩みもがきながら幸せを探す、どこにでもいる女性を演じる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.