くらし情報『娘は生き返ってはいけなかった!S・キング原作の悲哀なるホラー『ペット・セメタリー』予告編解禁』

2019年11月29日 17:00

娘は生き返ってはいけなかった!S・キング原作の悲哀なるホラー『ペット・セメタリー』予告編解禁

娘は生き返ってはいけなかった!S・キング原作の悲哀なるホラー『ペット・セメタリー』予告編解禁


(C) 2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved.

『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』や『ドクター・スリープ』など、原作の映画化が相次ぐベストセラー作家スティーヴン・キングの、悲哀なる“禁忌”ホラー映画『ペット・セメタリー』の予告編が解禁となった。

・『ペット・セメタリー』、その他の写真

スティーヴン・キングが自身の原体験からインスパイアされ、1983年執筆当時あまりの恐ろしさに出版をしばらく見送った悲しき“禁忌”ホラー『ペット・セメタリー』。「最高のスティーヴン・キング映画の1つ」とも評された本作には、主演の父親ルイス役に『猿の惑星:新世紀(ライジング)』のジェイソン・クラーク、その妻レイチェル役に『エイリアン:コヴェナント』のエイミー・サイメッツ、一家の隣人ジャド役に『インターステラー』の名優ジョン・リスゴーが名を連ね、娘エリー役で新鋭ジェテ・ローレンスが怪演を披露している。

家族と田舎に引っ越した医師ルイス(ジェイソン・クラーク)。新居の裏には謎めいた動物の墓地“ペット・セメタリー”があった。ある日、飼い猫が事故にあうと、墓地を越えた奥深くの森で猫を埋葬する。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.