くらし情報『眼球が破裂寸前に、スーパーガールがDV被害告白』

2019年11月29日 20:00

眼球が破裂寸前に、スーパーガールがDV被害告白

眼球が破裂寸前に、スーパーガールがDV被害告白


メリッサ・ブノワのInstagramより

チャーミングで、面白くて、
人を操る、ずる賢い人だった

海外ドラマ『SUPERGIRL/スーパーガール』で知られるメリッサ・ブノワが、過去に何ヵ月もの間、年下のパートナーから家庭内暴力(DV)を受け続けていたことをインスタグラムで告白した。

・デミ・ムーア壮絶な過去綴った自伝出版、毒母の仕打ちに複雑な思いも吐露

自身のインスタグラムにアップした14分間の動画は事前に書いた文章を読み上げる形で始まり、メリッサは緊張した面持ちで「私はDV、あるいはIPV(親密なパートナーによる暴力)被害の経験者です」と語り始めた。相手の名前を明かすことはなかったが、「チャーミングで、面白くて、人を操る、ずる賢い人」だったという。前のパートナーと別れたばかりだった彼女は年下の彼に次第に心を開き、交際が始まった。

当初は暴力こそふるわなかったが、彼女が仕事でキスシーンなど恋愛を演じることを嫌がった。そういう演技は「仕事では避けられないものでしたから、私はオーディションや仕事のオファーを断るようになりました」「彼を傷つけたくなかったので」。

交際が始まって5ヵ月ほど経つ頃から身体的暴力が始まった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.