くらし情報『新田真剣佑&北村匠海、“30分だけ入れ替わりたい人”は?』

2019年12月2日 19:45

新田真剣佑&北村匠海、“30分だけ入れ替わりたい人”は?

新田真剣佑&北村匠海、“30分だけ入れ替わりたい人”は?


北村匠海と新田真剣佑

俳優の新田真剣佑と北村匠海(DISH//)が12月2日、有楽町朝日ホールで実施された映画『サヨナラまでの30分』の完成披露舞台挨拶に久保田紗友、葉山奨之、上杉柊平、清原翔、萩原健太郎監督とともに出席。和気あいあいとトークを展開し、撮影の苦労や“30分だけ入れ替わりたい人物“などについて語った。

・映画『サヨナラまでの30分』完成披露舞台挨拶、その他の写真

本作は、映画『君と100回目の恋』(17年)などを手がけた大島里美脚本のオリジナル音楽ラブストーリー。カセットテープを通じて、1年前に死んだバンド「ECHOLL」のボーカル宮田アキ(新田真剣佑)と30分だけ入れ替わることができる大学生の窪田颯太(北村匠海)、アキの恋人の村瀬カナ(久保田紗友)らが織りなす青春模様を描く。

真剣佑が演じたアキは、この世にはいないものの、颯太にだけ見えているというキャラクター。「皆から見えていないけど、匠海から見えている。ちょっとね、寂しいところありましたよ。皆にアキとして話しかけているのに、皆は見えない。だから颯太を通じて話すしかない」と解説。「それが後半になるにつれてどうなっていくのか、颯太に出会って、どうアキが変わって、皆が変わっていくのかというのが見どころです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.