くらし情報『ゴールデングローブ賞ノミネート発表、デ・ニーロ圏外、女性監督ゼロなど意外な結果に』

2019年12月13日 20:09

ゴールデングローブ賞ノミネート発表、デ・ニーロ圏外、女性監督ゼロなど意外な結果に

ゴールデングローブ賞ノミネート発表、デ・ニーロ圏外、女性監督ゼロなど意外な結果に


『パラサイト 半地下の家族』
(C)2019 CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A ALL RIGHTS RESERVED

12月になり、アメリカでは来年2月のアカデミー賞に向けて前哨戦となる各映画賞の発表やノミネーションが発表されている。今週はオスカーの行方を占う賞として注目されるゴールデングローブ賞、映画俳優組合(SAG)賞のノミネーションが発表になったが、意外な結果もそこから見えてきた。

・巨匠スコセッシ監督最新作『アイリッシュマン』

どちらの賞でも主演男優賞候補に入らず、驚きの声が上がっているのはロバート・デ・ニーロ(『アイリッシュマン』)だ。Netflixで配信中の同作は、同じくNetflix作品の『マリッジ・ストーリー』と並んで今年の賞レースの最有力作品の1本。作品賞や監督賞(マーティン・スコセッシ)、助演男優賞(アル・パチーノ、ジョー・ペシ)はノミネートされたが、スコセッシの盟友で製作実現まで尽力し、全編ほぼ出ずっぱりの熱演を見せたデ・ニーロはなぜか候補にならなかった。

他には、アメリカで60年代から長年、人気子供番組の人気司会者だったフレッド・ロジャースを演じたトム・ハンクス(『A Beautiful Day in the Neighborhood(原題)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.