くらし情報『蒼井優、高橋一生と再共演で18年前の無礼さを反省!「すごい先輩だった」』

2019年12月18日 20:46

蒼井優、高橋一生と再共演で18年前の無礼さを反省!「すごい先輩だった」

蒼井優、高橋一生と再共演で18年前の無礼さを反省!「すごい先輩だった」


高橋一生(左)と蒼井優(右)

高橋一生と蒼井優が、12月18日に新宿バルト9にて行われた映画『ロマンスドール』の完成披露試写会に登場。本作で18年ぶりに共演した高橋と蒼井が、初共演時の思い出や、夫婦役で再共演した感想などを語った。

・『ロマンスドール』完成披露試写会、その他の写真

本作は、一目で恋に落ちて結婚した夫婦の日々を描き、型破りな設定とセンセーショナルな展開に、多くの話題と共感を呼んだ同名小説の映画化。発表から10年を経て、原作者であるタナダユキ自らが脚本・監督をつとめている。愛し合って結婚したはずなのに、平穏な日常の中で変化していく関係、仕事と家庭…「恋愛・結婚」における永遠の問いをテーマに、現代夫婦のかたちを圧倒的共感度で描く。夫の嘘と、妻の秘密。それぞれの思いを抱えながら、2人はどんな答えを見つけるのか? 変わりゆく男女の感情をリアルに映し出す、美しく儚い、大人のラブストーリー。

完成披露の舞台挨拶には高橋と蒼井をはじめ、三浦透子、きたろう、タナダユキ監督が登壇。高橋は美大卒業後にフリーター生活をしていたところ、ひょんなことからラブドール制作工場で働き始め、次第にその魅力にのめり込んでいく主人公・北村哲雄を演じ、蒼井が哲雄の妻・園子を演じる。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.