くらし情報『山田洋次監督、22年ぶり『男はつらいよ』渥美清さんに褒めてもらえたら嬉しい』

2019年12月20日 10:39

山田洋次監督、22年ぶり『男はつらいよ』渥美清さんに褒めてもらえたら嬉しい

山田洋次監督、22年ぶり『男はつらいよ』渥美清さんに褒めてもらえたら嬉しい


山田洋次監督

名作『男はつらいよ』シリーズ22年ぶりの最新作にして50作目となる『男はつらいよ お帰り 寅さん』プレミア試写会が12月19日に丸の内ピカデリーにて行われ、山田洋次監督、倍賞千恵子、前田吟、吉岡秀隆、後藤久美子、池脇千鶴、桜田ひより、夏木マリが出席した。

・『男はつらいよ お帰り 寅さん』プレミア試写会、その他の写真

本作は、国民的人気を誇った映画シリーズ『男はつらいよ』の『男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇』以来、22年ぶりの新作。新撮された登場人物たちの“今”と、4Kデジタル修復されて蘇る渥美清さん演じる寅さんらの映像とが紡ぎ合い、新たなる『男はつらいよ』の物語が展開する。

上映後に行われた舞台挨拶。山田監督らがスクリーン前に現れると、観客が立ち上がって拍手喝采でお出迎え。そんななか声援を噛みしめるように登壇した山田監督は「この映画にいいところがあるとすれば、長い年月をかけて作ることができたこと」とやや謙遜して語ると、シリーズ1作目から出演している寅さんの妹・さくら役の倍賞は「50年前に始まって50作。22年ぶりの封切りというと、どれだけ長い年月が経ったのかなと感じていたのですが、クランクインすると、(夫・博役の前田)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.