くらし情報『電撃結婚、破局、復縁…2019年ハリウッドの恋愛・結婚事情を振り返る』

2019年12月24日 20:09

電撃結婚、破局、復縁…2019年ハリウッドの恋愛・結婚事情を振り返る

電撃結婚、破局、復縁…2019年ハリウッドの恋愛・結婚事情を振り返る


エマ・ストーンのInstagramより

2019年もハリウッドにはたくさんのセレブ・カップルが生まれ、その一方で数々の関係に終止符を打たれた。結婚、婚約、破局まで、今年のハリウッド恋愛・結婚事情を振り返る。

・性的暴行、環境保護など…2019年ハリウッド重大ニュース

5月にラスベガスで電撃結婚をしてファンを驚かせたのは、今年復活した兄弟アイドルグループ、ジョナス・ブラザースのジョー・ジョナスと「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズのソフィー・ターナー。ジョーがラスベガスでビルボード・ミュージック・アワードに出演した後のことだった。

ちなみにラスベガスではニコラス・ケイジが日系のメイク・アーティスト、エリカ・コイケと3月に結婚したが、届けを出した時は2人とも泥酔状態。4日後に結婚解消を申請した。

ジュード・ロウは5月に心理学者のフィリッパ・コーンと結婚。4年間交際してきた彼女とは2月に婚約していた。ジュードは3人の子どもをもうけた元妻サディ・フロストと2003年に離婚後、シエナ・ミラーや多くの女性たちと交際してきたが、結婚はこれが2度目。

クリス・プラットはアーノルド・シュワルツェネッガーの長女で作家のキャサリンと6月に結婚。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.