くらし情報『二世女優2人も注目集める! タランティーノ監督作からは2019年の新スターが続々』

2019年12月25日 20:09

二世女優2人も注目集める! タランティーノ監督作からは2019年の新スターが続々

二世女優2人も注目集める! タランティーノ監督作からは2019年の新スターが続々


マーガレット・クアリー/Instagramより

2019年、新しく注目された才能の宝庫だったのはクエンティン・タランティーノ監督の『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ ハリウッド』だ。

ブラッド・ピットが演じたスタントマン、クリフ・ブースが知り合うマンソン・ファミリーの少女を演じたマーガレット・クアリーは、90年代に大人気だった女優アンディ・マクダウェルの娘。モデルでもあった母親譲りの恵まれた容姿と小悪魔っぽい雰囲気で、クリフを誘惑しようとする10代の少女を演じた。

・マヤ・ホーク、ジュリア・バターズら2019年の新スターたちはこちら!

クエリーと共にマンソン・ファミリーのメンバーを演じたマヤ・ホークも二世女優。父は『真実』(是枝裕和監督)が公開中のイーサン・ホーク、母は『キル・ビル』などタランティーノ作品でヒロインを演じたユマ・サーマンというサラブレッドだ。表情が母親そっくりに成長した21歳の彼女は、『ワンス・アポン〜』では出番は少なめだったが、大注目されたのはNetflixで配信中の『ストレンジャー・シングス 未知の世界』シーズン3。新たに登場したキャラクターで、ショッピングモールのアイスクリーム・ショップの店員、ロビンを演じた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.