くらし情報『草刈正雄、自身初となる総理大臣役!連続ドラマWに主演』

2019年12月26日 05:00

草刈正雄、自身初となる総理大臣役!連続ドラマWに主演

草刈正雄、自身初となる総理大臣役!連続ドラマWに主演


草刈正雄

俳優の草刈正雄が、WOWOWオリジナルドラマ『連続ドラマW オペレーションZ 〜日本破滅、待ったなし〜』に主演し、自身初となる内閣総理大臣役に挑戦していることが明らかになった。

・[動画]米倉涼子と草刈正雄、笑顔で見つめ合ってという指示に大照れ

本作で描かれるのは、1000兆円を超える借金を抱え、いまもなお秒単位で増やし続けている現代の日本。時の総理大臣である江島隆盛(草刈)は、日本を再生させるべく、財務省のエリート4人を集め、特命プロジェクト「オペレーションZ」を密かに立ち上げる。その目的は歳出を減らすこと。それもただ減らすのではなく「半減」させることだった! 歳出で最も多い社会保障関係費、次いで地方交付金。この2つをゼロに近づけないと「歳出半減」は実現不可能。果たして「オペレーションZ」のメンバーたちの思いは国民に届き、財政破綻を食い止めることができるのか。

原作は、小説「ハゲタカ」シリーズなどで知られる真山仁が、日本の国家財政の危機を描いた衝撃作「オペレーションZ」。主人公・江島を演じるのは、NHK大河ドラマ『真田丸』や、NHK連続ドラマ小説『なつぞら』での好演も記憶に新しい草刈正雄。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.