くらし情報『オリンピックに戦々恐々、中国が米国抑え世界1位に?/2020年映画界の注目トピックはこれ!』

2020年1月1日 06:00

オリンピックに戦々恐々、中国が米国抑え世界1位に?/2020年映画界の注目トピックはこれ!

オリンピックに戦々恐々、中国が米国抑え世界1位に?/2020年映画界の注目トピックはこれ!


東京2020オリンピックは7月24日から、パラリンピックは8月25日からスタートする

20年に注目したい映画界5大トピックをまとめた。

【1】東京オリンピックに映画界は戦々恐々
19年の映画界は活況に沸き、『君の名は。』『シン・ゴジラ』で沸いた16年に記録した史上最高の2355億円を上回って新記録樹立となりそうだが、20年は一転して厳しい年になりそう。映画界を戦々恐々とさせているのが東京オリンピック・パラリンピックだ。
オリンピックが開催されるのが7月24日から8月9日、続くパラリンピックが8月25日から9月6日。ちょうど夏休みの書き入れ時とぶつかる。どの程度影響を受けるか未知数だが、映画界では「上半期でできるだけ稼ぎたい」と目論んでいる。

・正月の注目映画はコレ! アナ雪にSW、ルパン三世…シニア層にも目配り

【2】アカデミー賞の行方
20年2月9日(現地時間)に催される第92回アカデミー賞。例年アカデミー賞は2月の最終日曜日、冬季オリンピックがある年は3月の第一日曜に授賞式が行われるが、20年は2月9日に開催される。アカデミー賞の前哨戦となるゴールデングローブ賞は12月9日にノミネートが発表された(授賞式は20年1月5日)。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.