くらし情報『映画『キャッツ』吹替版キャスト第3弾が発表!』

2020年1月7日 08:00

映画『キャッツ』吹替版キャスト第3弾が発表!

映画『キャッツ』吹替版キャスト第3弾が発表!


映画『キャッツ』日本語吹替版キャスト第3弾

ミュージカルの金字塔を実写化した映画『キャッツ』より、第3弾となる日本語吹替版キャストが発表。猫たちを演じるハリウッド俳優陣に引けをとらない、豪華な吹替キャストが集結した。

・[動画]猫たちが歌い踊る、“一生に一度の特別な一夜”映画『キャッツ』予告編

「キャッツ」は全世界累計観客動員数8100万人、日本でも通算1万回公演を記録するなど、1981年のロンドン初演以来、世界中で愛され続けているミュージカルの金字塔。イギリスを代表する詩人で、ノーベル文学賞に輝くT・S・エリオットの詩集をもとに、「オペラ座の怪人」のアンドリュー・ロイド=ウェバーが作曲を手掛け、「レ・ミゼラブル」などで知られるキャメロン・マッキントッシュがプロデュース。映画『レ・ミゼラブル』のトム・フーパー監督がメガホンをとる。

日本を含め、世界ではたった2ヵ国のみが制作を許可された吹替版。主人公ヴィクトリアに女優の葵わかな、猫たちのリーダーであるマンカストラップ役に俳優の山崎育三郎が決定している。名曲「メモリー」で魂の歌声を響かせるグリザベラ役に歌手の高橋あず美、ふとっちょで紳士的なバストファージョーンズにお笑い芸人の秋山竜次(ロバート)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.