くらし情報『『アナ雪2』『スター・ウォーズ』が2020年正月映画制す。邦画は低調』

2020年1月9日 06:00

『アナ雪2』『スター・ウォーズ』が2020年正月映画制す。邦画は低調

『アナ雪2』『スター・ウォーズ』が2020年正月映画制す。邦画は低調


『アナと雪の女王2』
(C)2019 Disney. All Rights Reserved.

【映画興収レポート/2020年正月映画】20年の正月映画の興行成績をまとめた(1月5日時点)。

1位は『アナと雪の女王2』で興収112.9億円。19年の洋画ナンバーワンヒット『アラジン』(121.6億円)に迫るメガヒットだ。19年11月22日から公開されて初日3日間のオープニング興収が前作の2倍以上となる猛ダッシュを記録。公開中も様々なイベントを実施して興収を伸ばした。12月2日にはディズニースタジオ公式YouTubeで、松たか子と神田沙也加が出席した大ヒット記念イベントを生配信。2人がそろってイベントに登場するのは今回が初めてだ。また13日からは全国の劇場(一部劇場を除く)で応援上映を実施。さらに主題歌を歌う中元みずきが31日のNHK紅白歌合戦に出演して生歌を披露した。前作の興収は255億円。今後どこまで迫るかに注目したい。

・トランプ長男も絶賛! トランプ批判にFワード、毒舌全開のゴールデングローブ授賞式

2位は『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』。12月20日から公開され、初日3日間のオープニング興収は15億7046万円。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.