くらし情報『ジブリ名作『耳をすませば』実写映画化!松坂桃李&清野菜名がW主演』

2020年1月14日 07:00

ジブリ名作『耳をすませば』実写映画化!松坂桃李&清野菜名がW主演

ジブリ名作『耳をすませば』実写映画化!松坂桃李&清野菜名がW主演


実写映画『耳をすませば』でW主演を飾る清野菜名(左)と松坂桃李(右)
(C)柊あおい/集英社 (C)2020『耳をすませば』製作委員会

ジブリの名作アニメーション映画『耳をすませば』が、松坂桃李と清野菜名のW主演で実写映画化されることが分かった。本作に参加するにあたって、2人と平川雄一朗監督からメッセージも届いている。

・爽やかイケメンで知られる天沢聖司を演じる松坂桃李、『不能犯』ではダークな男を熱演

『耳をすませば』は、読書好きの中学3年生・月島雫とヴァイオリン職人を目指す同級生・天沢聖司の甘酸っぱい青春を描いたストーリー。1989年に柊あおいが少女コミック誌「りぼん」で作品を発表し、1995年にジブリがアニメ映画(近藤喜文監督)として製作。特に、同映画は今でも根強い人気を誇り、聖司の声を人気俳優・高橋一生が若かりし頃に演じたことでも知られている。

今回の実写映画は、原作の世界観を忠実再現する「あの頃(過去)」と、オリジナルで加わる「10年後(現在)」を二重構造で描く(中学生キャストはじめ、他キャストは後日発表予定)。10年後の世界では、24歳になった雫は出版社で児童小説の編集者に。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.