くらし情報『歌舞伎界の超新星・市川染五郎、初声優で杉咲花と共演「勉強させてもらいました」』

2020年1月17日 13:44

歌舞伎界の超新星・市川染五郎、初声優で杉咲花と共演「勉強させてもらいました」

歌舞伎界の超新星・市川染五郎、初声優で杉咲花と共演「勉強させてもらいました」


左から市川染五郎、杉咲花

杉咲花と市川染五郎が、1月16日に松竹映像センターにて行われた、映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』の公開アフレコイベントに出席。フレッシュな2人がアフレコを披露し、初共演となったお互いの印象などを明かした。

・映画『サイダーのように言葉が湧き上がる』の公開アフレコイベント、その他の写真

本作は人とのコミュニケーションが苦手な俳句少年・チェリーと、マスクでコンプレックスを隠す少女・スマイルが、出会い成長するひと夏を描く長編オリジナルアニメ。何の変哲もない郊外のショッピングモールを舞台に出会った2人が、言葉と音楽で距離を縮めていく。主人公チェリー役には歌舞伎界の超新星・八代目市川染五郎。ヒロインのスマイル役は、若手随一の確かな表現力で高い評価を得る杉咲がつとめる。

市川は映画初出演にして主演、しかも声優に初挑戦している。それだけに「歌舞伎以外の芝居経験もそこまでなかったので、不安でいっぱいでした」と心境を吐露。「父(十代目松本幸四郎)は『勉強になるから』と言ってくれたり、友達も『公開したら観に行くよ』と言ってくれたり、本当に嬉しかった」と周囲の反響を報告した。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.