くらし情報『宇垣美里「2次元になるのが夢だった」声優挑戦にも意欲』

2020年1月27日 16:15

宇垣美里「2次元になるのが夢だった」声優挑戦にも意欲

宇垣美里「2次元になるのが夢だった」声優挑戦にも意欲


宇垣美里

フリーアナウンサーの宇垣美里が、1月27日に渋谷ヒカリエ9F・ヒカリエホールにて行われた、TVアニメ白猫プロジェクト『ZERO CHRONICLE』プレス向け発表会に登場。本作の魅力や、自身がアニメを見るようになったきっかけを明かした。

・TVアニメ白猫プロジェクト・応援サポーターの宇垣美里、その他の写真

2014年7月にリリースされて以降、大好評を博したスマホゲーム「白猫プロジェクト」。ゲームのファンから寄せられたアニメ化を望む声に応え、株式会社コロプラがゲームの前日譚となるストーリーをアニメ化。4月よりテレビ放映されることが決定した。スペシャルゲストとして本作の応援サポーターをつとめる宇垣、宇垣と同じくアニメ好きなニッポン放送アナウンサーの吉田尚記をMCに迎え、トークセッションが行われた。トークには『ZERO CHRONICLE』の監督・脚本を手がける神保昌登とスーパーバイザーの角田亮二も登壇した。

「アニメが昔から好きで、それをお伝えできる仕事につけて嬉しい」と語る宇垣。アニメを見るようになったきっかけを「大学に入って授業を組むのを手伝ってもらった先輩から『ミサトさんというキャラクターが出てくるアニメが好きなんだ』と教えられ、見始めたらズブズブとハマってしまった」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.