くらし情報『103歳名優が大往生、ハリウッド追放の脚本家を復帰させた功績も』

2020年2月7日 11:24

103歳名優が大往生、ハリウッド追放の脚本家を復帰させた功績も

103歳名優が大往生、ハリウッド追放の脚本家を復帰させた功績も


カーク・ダグラスの103歳バースデーを祝って/マイケルのInstagramより

20世紀の映画黄金期に活躍した名優カーク・ダグラスが2月5日(現地時間)、103歳で大往生を遂げた。

息子のマイケル・ダグラスはインスタグラムに、在りし日の父の写真とともに以下の文を投稿した。

・マイケル・ダグラス インタビュー

「私たち兄弟は大きな悲しみと共に、カーク・ダグラスが今日、103歳でこの世を去ったことをお知らせします。世界にとって彼は伝説であり、映画黄金期の俳優であり、晩年をよく生き、人道主義者でした。彼の正義への関わりと信念は私たちが目指すべき指標を示しました。ですが、私と弟のジョエルとピーターにとって、彼は単にパパでした。キャサリンにとっては素晴らしい義父であり、孫やひ孫たちにとっては愛すべきおじいちゃんであり、彼の妻にとっては素晴らしい夫でした」と綴り、最後に「彼の最後の誕生日に私が伝えた言葉で締めくくらせてください」「パパ、とても愛しているよ。あなたの息子であることをとても誇りに思っている」と結んだ。

カーク・ダグラスは1916年12月9日、ロシア移民の息子としてニューヨークで生まれ、高校卒業後に演劇学校に進学、第二次世界大戦に従軍した後、戦後から本格的に活動を始め、1949年の主演作『チャンピオン』などで3度アカデミー賞候補となった。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.