くらし情報『会員獲得に貢献! スター・ウォーズの動画配信作品『マンダロリアン』を支えるクリエイター』

2020年2月14日 07:00

会員獲得に貢献! スター・ウォーズの動画配信作品『マンダロリアン』を支えるクリエイター

会員獲得に貢献! スター・ウォーズの動画配信作品『マンダロリアン』を支えるクリエイター


『マンダロリアン』
(C) 2019 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

米国やカナダでウォルト・ディズニーが昨年11月12日からスタートした動画配信サービス「ディズニー+」。2月初旬にディズニーが発表したところでは、会員数は2860万人にのぼる。ボブ・アイガーCEOは「作品の品質の高さなどを反映している」と述べた。

・動画配信の競争激化、ディズニーも参戦!

会員獲得に大いに貢献しているとみられるのがオリジナル作品第1弾として投入した『マンダロリアン』だ。スター・ウォーズの動画配信作品で、『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』から5年後、帝国が崩壊してファースト・オーダーが台頭する前の時代を舞台に一匹狼の戦士マンダロリアンの戦いを描く。

批評サイト「Rotten Tomatoes」では批評家の95%、視聴者の93%が高評価(2月12日時点)。日本では動画配信サービス「ディズニーデラックス」で昨年12月26日から配信を開始。毎週金曜に1話ずつ新作を配信し、2月14日に最終の8話目が配信された。

本作を支えるのがヒットメーカーや新進気鋭のクリエイターだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.