くらし情報『ヘンリー王子とメーガン妃、3月31日に王室離脱と表明』

2020年2月21日 20:10

ヘンリー王子とメーガン妃、3月31日に王室離脱と表明

ヘンリー王子とメーガン妃、3月31日に王室離脱と表明


サセックス公爵夫妻のInstagramより

イギリス王室が19日(現地時間)、ヘンリー王子とメーガン妃(サセックス公爵夫妻)が3月31日をもって王室の公務から退くと発表した。

サセックス公爵夫妻は昨年12月にイギリス王室の主要メンバーからの引退を表明、同時に「サセックス・ロイヤル」を商標登録し、王室離脱後にブランドとして商品展開をすると見られていたが、祖母のエリザベス女王は検討を重ねたうえで、この称号の使用を禁じられた。

・新型コロナウィルスの影響、映画界にも。『007』プロモーションツアーが中止に

当初、自分たちのビジネスを中心に時々公務にも携わるというスタイルを望んでいた夫妻にとっては大幅な計画変更を余儀なくされるのは間違いない。

メーガン妃は実父や異母姉からしばしばバッシングを受けているが、異母姉のサマンサ・マークルは「メーガンはケイト(義姉のキャサリン妃)が羨ましかったんです」と、妹が王室離脱宣言をキャサリン妃の誕生日前日に発表したことを批判。昨年7月に『ライオン・キング』のロンドン・プレミアにサセックス公爵夫妻が出席した際、ヘンリー王子がディズニーのCEOにメーガン妃への仕事斡旋をお願いしているとされる動画がネットに流れたが、これについても時期尚早だとコメント。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.