くらし情報『ゾンビ・パンデミック終焉後、元感染者が社会復帰した世界!『CURED キュアード』予告編解禁』

2020年3月2日 15:00

ゾンビ・パンデミック終焉後、元感染者が社会復帰した世界!『CURED キュアード』予告編解禁

解禁となった予告編は、「人間をゾンビ化させる新型メイズ・ウイルスが感染拡大。しかし、数年後、治療法が発見され、元感染者たちは社会復帰をはたした」というナレーションと共に幕開け。義姉アビーのもとに身を寄せているセナンは、その幼い息子から「回復者なの? また病気になる?」と尋ねられる。

一方、社会に復帰しようとする回復者たちには「奴らはもう人間じゃない」と容赦ない罵詈雑言が浴びせさせられ、さらに「悪夢は見るか? 人を噛み殺してたんだ。当然だな」とまで言われるなど、1度はゾンビとなった回復者たちが社会復帰する難しさと苦悩が次々とあぶり出されていく。そうした中、回復者たちは「回復者は狙われ続ける。人間として生き抜くために戦うしかない」と言い出す。

本作で監督・脚本をつとめるデヴィド・フレインは、この映画の出発点について「ゾンビ感染に治療法があったらと考え始めたら、止まらなくなった。治るという状況は、元ゾンビにとってどんなものになるだろう?」と振り返り、「治癒しても感染していた頃の行いの記憶に悩まされるという概念は、恐ろしく、とりわけ悲痛なものだった。その思いは私の心の中で渦巻き続けた。家族は元ゾンビを受け入れるだろうか? 本当にまた人間になれるのか? 登場人物を造形し、それを基盤にして『CURED キュアード』の世界を作った」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.