くらし情報『伝説のミュージカル女優は虹のふもとで何を見ていたのか?映画『ジュディ 虹の彼方に』』

2020年3月4日 20:00

伝説のミュージカル女優は虹のふもとで何を見ていたのか?映画『ジュディ 虹の彼方に』

伝説のミュージカル女優は虹のふもとで何を見ていたのか?映画『ジュディ 虹の彼方に』


(C) Pathe Productions Limited and British Broadcasting Corporation 2019

レニー・ゼルウィガーが伝説のミュージカル女優ジュディ・ガーランドに扮し、自身2つ目のオスカー像を手にしたことで話題の映画『ジュディ 虹の彼方に』が3月6日より全国公開される。

・[関連]本人との比較写真あり/レニー・ゼルウィガーが伝説のミュージカル女優を熱演

本作はジュディ・ガーランドが亡くなる約半年前の、1968年ロンドン公演の日々を描く。ミュージカル映画『オズの魔法使』で17歳にして一躍スターダムを駆け上がり、大スターとしての地位を築いたジュディだが、度重なる遅刻や無断欠勤に映画出演のオファーも途絶え、この頃には巡業ショーで生計を立てることを余儀なくされていた。ガーランドと言えばハリウッド黄金期を支えたミュージカル映画のスター女優。借金や貧乏とは無縁なものと思っていたが、徐々に明らかにされる彼女の生涯は実に波乱万丈だ。本作では子ども時代の回想シーンをはさみながら、彼女の人生を紐解いていく。

13歳で大手映画会社MGMのオーディションに合格し『オズの魔法使』の主役に抜てきされると、彼女を待っていたのは、撮影のため食事や睡眠も満足にとれない日々。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.