くらし情報『韓国人監督もオスカー受賞、外国出身監督なくしてハリウッドは成り立たない!』

2020年3月12日 07:00

韓国人監督もオスカー受賞、外国出身監督なくしてハリウッドは成り立たない!

韓国人監督もオスカー受賞、外国出身監督なくしてハリウッドは成り立たない!


『パラサイト』でアカデミー賞で監督賞を受賞したポン・ジュノ監督

ポン・ジュノ監督がアカデミー賞で作品賞・監督賞など4冠に輝いてから約1ヵ月。ハリウッドでポン・ジュノ・フィーバーが続いている。米国での『パラサイト 半地下の家族』の興収は5200万ドルを突破。ハリウッドではジュノ監督へ仕事の依頼が相次いでいるといわれており、次のプロジェクトとして、『パラサイト』のテレビミニシリーズ化をアダム・マッケイ監督とHBOで製作すると報じられた。

・ポン・ジュノ監督、BTSメンバーがコロナウィルス感染防止に1億ウォン寄付

近年、アカデミー賞監督賞の受賞者はアメリカ以外の外国出身者が多い。11年以降を見ると、『ラ・ラ・ランド』のデイミアン・チャゼルを除き、全て外国出身者だ。

11年『英国王のスピーチ』トム・フーパー(イギリス)
12年『アーティスト』ミシェル・アザナヴィシウス(フランス)
13年『ライフ・オブ・パイ/トラと漂流した227日』アン・リー(台湾)
14年『ゼロ・グラビティ』アルフォンソ・キュアロン(メキシコ)
15年『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ(メキシコ)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.