くらし情報『トキワ荘に集った漫画家たちの青春!『トキワ荘の青春』デジタルリマスター版で蘇る』

2020年3月17日 12:00

トキワ荘に集った漫画家たちの青春!『トキワ荘の青春』デジタルリマスター版で蘇る

トキワ荘に集った漫画家たちの青春!『トキワ荘の青春』デジタルリマスター版で蘇る


(C) 1995/2020 Culture Entertainment Co.,Ltd

“漫画の神様”手塚治虫が暮らした伝説のアパート「トキワ荘」に集った若き漫画家たちの青春の日々を、『つぐみ』(90年)、『トニー滝谷』(05年)の市川準監督、本木雅弘主演で映画化した『トキワ荘の青春』(95年)が、25年の時を経てデジタルリマスター版としてスクリーンに蘇ることがわかった。

・[動画]『手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく』予告編

本木が演じたのは、トキワ荘の住人たちの兄貴分的存在だった寺田ヒロオ役。寺田を囲む漫画家として、大森嘉之、阿部サダヲ、古田新太、生瀬勝久、鈴木卓爾、さとうこうじ、翁華栄ら、当時の小劇場、自主映画で活躍していた若手俳優が総出演。今では日本映画界と演劇界を支える存在となった彼らの、みずみずしい演技にも注目だ。

『トキワ荘の青春 デジタルリマスター版』は5月29日よりテアトル新宿ほかにて全国順次公開となる。

『トキワ荘の青春』ストーリー
東京都豊島区にある木造アパート「トキワ荘」。そこには“漫画の神様”手塚治虫(北村想)が住み、日夜、編集者たちが彼のもとに通いつめていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.