くらし情報『佐藤二朗、監督作『はるヲうるひと』公開延期にコメント「すごく悔しい」』

2020年4月8日 18:00

佐藤二朗、監督作『はるヲうるひと』公開延期にコメント「すごく悔しい」

佐藤二朗、監督作『はるヲうるひと』公開延期にコメント「すごく悔しい」


(C)2020「はるヲうるひと」製作委員会

俳優の佐藤二朗が、自身が原作・脚本・監督をつとめ、出演もしている映画『はるヲうるひと』が公開延期になったことについて、以下のコメントを発表した。

・[動画]監督・佐藤二朗×主演・山田孝之の人間ドラマ/映画『はるヲうるひと』特報

今の時期だからこそ、負に打ち克つため、生き抜くため、必死に闘う男女を描いたこの映画を、沢山の方々に観て欲しかった。正直すごく悔しい。僕らは今、新型コロナウイルスという大きな負に打ち克とうと、生き抜こうと、必死に闘っている。さほど遠くない先に、その闘いに僕らが勝利し、この映画を皆さんにお届けできる日が訪れるよう、心の底から願う。

『はるヲうるひと』は、佐藤が主宰する演劇ユニット「ちからわざ」で2009年に初演、2014年に再演された舞台の映画化作品。山田孝之が主演し、仲里依紗、坂井真紀、向井理ら豪華キャスト陣が出演しており、5月15日公開予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受け、公開延期が決定。変更後の公開予定日については決まり次第、公式サイトなどにて告知するという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.