くらし情報『資産450億円のヴィクトリア・ベッカムが英支援制度で2000万円申請し炎上』

2020年5月1日 20:19

資産450億円のヴィクトリア・ベッカムが英支援制度で2000万円申請し炎上

資産450億円のヴィクトリア・ベッカムが英支援制度で2000万円申請し炎上


「ヴィクトリア・ベッカム」の公式サイト

デヴィッド・ベッカムの妻で、デザイナーとして活躍するヴィクトリア・ベッカムが、自身のブランドでイギリス政府の企業向け支援制度を申請したものの利用を断念した。

・ブラッド・ピットがトランプ大統領の珍説を正しく説明

ヴィクトリアのブランド「ヴィクトリア・ベッカム」は新型コロナウイルス感染拡大の影響で経営が悪化、スタッフ30名を少なくとも2ヵ月間、一時帰休させることを決めた。全スタッフ120名に書面で通知したヴィクトリアは、感染症拡大を受けてイギリス政府が導入した企業支援制度を利用して一時帰休中の給与80パーセントを保証するとしていた。

ヴィクトリアが政府に申請した額が15万ポンド(約2000万円)と報じられると、SNSでは「夫婦で莫大な資産があるのに」と炎上騒ぎに。ベッカム夫妻の資産は推定3億3500万ポンド(約450億円)で、つい最近まで、世界各地で4人の子どもたちと一緒に優雅なバカンスを楽しむ様子をSNSに投稿していた。パンデミック発生でイギリスがロックダウンになった後も、オックスフォードシャーの豪華な別荘での隔離生活を投稿している。

実はヴィクトリアのブランドは今回のパンデミック発生前から業績は思わしくなく、一昨年に1230万ポンド(約16億円)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.