くらし情報『「ワンパンマン」ハリウッド映画化、カッコ良すぎるキャスティングは避けて!』

2020年5月4日 21:00

「ワンパンマン」ハリウッド映画化、カッコ良すぎるキャスティングは避けて!

「ワンパンマン」ハリウッド映画化、カッコ良すぎるキャスティングは避けて!


「ワンパンマン」のハリウッド映画化を報告する原作者・ONEのツイート

小峠英二の主演をプッシュしたい!

ジャンプ系の人気漫画「ワンパンマン」がハリウッドで実写映画化されることがわかった。原作者のONEもTwitterで報告している。

「ワンパンマン」はONEによってウェブサイトで連載されていた漫画。それを「ヤングジャンプ」編集部のウェブコミック配信サイト「となりのヤングジャンプ」で原作・ONE、作画・村田雄介によってリメイク版が2014年から連載されている。

・実写版『弱虫ペダル』キャスティングに原作ファンがもやもやする理由とは?

敵を一撃(ワンパンチ)で倒す最強のヒーロー、サイタマを描いたアクションコメディ。2015年と2019年にTVアニメシリーズ化もされた人気作だ。

ハリウッド映画化は米ソニー・ピクチャーズが製作し、脚本は『ヴェノム』や『ジュマンジ/ネクスト・レベル』のスコット・ローゼンバーグとジェフ・ピンクナーが手がける予定だと報じられている。

気になるのはやはりキャスティング。ネットではサイタマがツルツルの坊主頭なことから『ワイルド・スピード』シリーズのジェイソン・ステイサムや、ロック様こと『ジュマンジ』シリーズのドウェイン・ジョンソンなどのキャスティングを期待する声に混じって、お笑い芸人のバイキングの小峠英二の名前も。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.