くらし情報『『スター・ウォーズ』新作映画監督にタイカ・ワイティティが決定。動画配信には新シリーズ登場!』

2020年5月8日 06:00

『スター・ウォーズ』新作映画監督にタイカ・ワイティティが決定。動画配信には新シリーズ登場!

『スター・ウォーズ』新作映画監督にタイカ・ワイティティが決定。動画配信には新シリーズ登場!


タイカ・ワイティティ監督

「スター・ウォーズの日」である5月4日(現地時間)、ルーカスフィルムはタイカ・ワイティティが『スター・ウォーズ』(SW)の新作映画を監督すると発表した。『1917 命をかけた伝令』のクリスティ・ウィルソン=ケアンズと共同で脚本も担当する。

・最初は「ヒットしない」と言われた大ヒット映画、その裏話が面白すぎる!

昨年5月、ウォルト・ディズニー・スタジオは20世紀フォックスの買収作業の完了を踏まえて、両社を融合させた新たな映画公開スケジュールを明らかにし、SWの新作を22年12月、24年12月、26年12月に公開すると発表していた。今回の発表では公開日を明らかにしていない。コロナ禍でハリウッドの映画製作がストップしていることから、公開スケジュールは変更される可能性が高い。

SW新作の製作を巡っては紆余曲折があった。当初ルーカスフィルムでは『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のライアン・ジョンソン監督と、大ヒットドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のクリエイター、デビッド・ベニオフとD・B・ワイスを起用し、新作のアイデアを練ってもらった。その後、ベニオフ&ワイスは製作から離脱していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.