くらし情報『『ごくせん』松潤の降臨にファン胸キュン「最高に美しい天使」「マジカッコいい」』

2020年6月4日 12:00

『ごくせん』松潤の降臨にファン胸キュン「最高に美しい天使」「マジカッコいい」

『ごくせん』松潤の降臨にファン胸キュン「最高に美しい天使」「マジカッコいい」


主演の仲間由紀恵
『ごくせん THE MOVIE』より(C) 2009『ごくせん THE MOVIE』製作委員会

嵐の松本潤が6月3日夜、ドラマ『ごくせん』の第1シリーズ特別編の第1話に沢田慎役で登場。松本の18年前の若々しい姿が、ファンの熱視線を浴びている。

・『99.9−刑事専門弁護士−』松潤にファンドキドキ「顔ちっちぇ、睫毛長ぇ!」

同作は、森本梢子の同名漫画を原作とし、日本テレビで2002年4月期に放送された仲間由紀恵主演の学園ドラマ(第1シリーズ)の特別編集版。任侠集団「大江戸一家」で育った熱血教師の“ヤンクミ”こと山口久美子が、不良生徒らを相手に奮闘する様を活写する。

3日夜放送の第1話では、ヤンクミが白金学院高校で問題児ぞろいの3年D組の担任に就任。紛失した模擬試験の受講料50万円をめぐるやり取りが描かれた。

本作の注目は、豪華キャスト陣。松本のほか、小栗旬(内山春彦役)、成宮寛貴(野田猛役)など当時の若手イケメン俳が揃い踏み。また、伊東美咲(藤山静香役)、生瀬勝久(猿渡五郎)、金子賢(朝倉てつ役)なども出演している。

中でも、当時10代だった松本は存在感バツグン。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.