くらし情報『『愛してると言ってくれ』が話題 こじるりもトヨエツにドキドキ「ぎゃーすきーーーー!!!」』

2020年6月15日 12:00

『愛してると言ってくれ』が話題 こじるりもトヨエツにドキドキ「ぎゃーすきーーーー!!!」

『愛してると言ってくれ』が話題 こじるりもトヨエツにドキドキ「ぎゃーすきーーーー!!!」


豊川悦司

1995年に放送されたドラマ『愛してると言ってくれ』の特別版・第3弾が、6月14日昼に放送された。主演の豊川悦司のイケメンぶりが視聴者の間で話題で、タレントの小島瑠璃子も「かっこよすぎる。ぎゃーすきーーーー!!!」と心境をツイートした。

・『娚(おとこ)の一生』豊川悦司インタビュー

本作は、NHKの連続テレビ小説『半分、青い。』などで知られる北川悦吏子脚本の純愛ドラマ。耳の聞こえない画家・榊晃次(さかき・こうじ/豊川)と、舞台女優・水野紘子(みずの・ひろこ/常盤貴子)が運命の出会いを果たし、言葉を超えて互いの心を通わす様を描く。

14日の放送では、7〜9話を放送。晃次の母親・道子(吉行和子)や、晃次の元恋人・島田光(麻生祐未)らをめぐるストーリーが展開された。

第6回ザテレビジョンドラマアカデミー賞で8冠に輝いた本作。特に主演の豊川は、186センチの高身長で、大きな手やピュアな笑顔が人気を博している。

SNS上では「白シャツのトヨエツが、今見ても素敵過ぎる」「駄々漏れる色気。流れるような手話。一言もしゃべらないまま、恋のはじまりから、恋愛のもつれまで表現する」と絶賛の声が相次いだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.