くらし情報『【おうちでシアター 2】最新テレビより“ちょっと前のテレビ”のほうがお得な理由とは?』

2020年6月23日 07:11

【おうちでシアター 2】最新テレビより“ちょっと前のテレビ”のほうがお得な理由とは?

【おうちでシアター 2】最新テレビより“ちょっと前のテレビ”のほうがお得な理由とは?


(写真1)“発掘”した愛蔵作品を見てみよう

(【おうちでシアター 1】大画面で異次元の感動!を手軽に味わう方法より続く)

【おうちでシアター 2】テレビにいろんな端子があった頃のお話

寸暇を惜しんでスマホやタブレットなどでNetflixやHuluなどを楽しむ映画ファンや音楽ファンの皆さん。コロナウィルス感染の心配から、最近は家のテレビで映画を見るようになった方も多いかと思います。

でも、最新の大型4Kテレビをお持ちの方ばかりではないはず。モノを大切にする方ほど、ちょっと前の”隠れ名機”を大切に稼働させていたり……。そうなんです、最近のモデルよりも少し前のモデルの方が、便利な端子が沢山ついていたり、音が良かったりします。

そんなモデルをちょっと復活させて、納戸で”発掘”した懐かしいビデオを見直しませんか? (写真1)

●昔のテレビは宝の山!? 端子に注目してみよう

まず、写真を見てください(写真2、3)。最近の4Kテレビ(TH-43GX755)と、10年ほど前のハイビジョンテレビ(TH-L32DT3)の背面端子です。どちらもパナソニックの中上位モデル。どっちが新型か分かりますか?

実は上(写真2)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.